沖縄 NO HATE 情報局

沖縄・米軍基地 反対運動の実態と真実

2016年8月20日・高江での囲い込みの様子

ニュース

辺野古で抗議中の女性に頭を骨折する重傷を負わせた警察を許すな

投稿日:2017年6月3日 更新日:

とうとう恐れていたことが起きました。警察による基地反対運動への抑え込みが、微罪での逮捕者が続出するなど激しさを増す辺野古で、抗議中の女性が機動隊による排除の際に、頭蓋骨を骨折する重症を負いました。

警察は「問題ない」との認識ですが、実際には警察によってケガがひき起こされたもの。絶対に許してはいけないことです。

スポンサーリンク

恐れていたことが現実に

第一報は、きのうの午後の琉球新報。

救急搬送された2人は男性と女性。目撃者によると負傷した女性は機動隊にごぼう抜きされ、機動隊車両と機動隊員で挟み込む形で閉じ込められた。その後、別の隊員が連れてきて閉じ込めた市民にぶつかり後ろに転倒した。その際に後頭部を地面に打ちつけ、切り傷を負い、出血した。午前10時30分、救急搬送された。

搬送された男性は機動隊に閉じ込められた際、気分が悪いと訴えたが聞き入れられず、拘束解除後に脈が弱いとして、10時ごろに救急搬送された。

さらにきょうになり、「後頭部を地面に打ちつけ」た女性の容態について、沖縄タイムスが報道しました。

女性は意識はあるものの、頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、脳挫傷などのけがと診断された。集中治療室にいて、最短でも1週間の入院が必要という。

「頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、脳挫傷」で「集中治療室にいて」、「最短でも1週間の入院が必要」とはかなりの重傷。これが機動隊の排除によりひき起こされました。

警察は「問題ない」との認識だが……

沖縄タイムスの記事によれば、女性が転倒した状況は、

工事用車両がゲートを通過する際に機動隊員が女性を排除。その後、同じように機動隊員に運ばれてきた男性に押される形で女性は転倒、頭部を地面にぶつけ出血した。そばにいた別の女性によると「ゴンという大きな鈍い音がした」という。

というものだったとのことです。

これに対して警察は、「問題ない」との認識を示しています。

県警警備二課は「警察官は男性を押していない。男性が飛び出し、女性を倒した」として、問題はないとの認識を示した。

「警察官は男性を押していない」からだとのことですが、これはまず信用ができないですし、さらに仮に警察官が男性を押していなかったとしても理由にはなりません。

機動隊員はこれまでも数多くの暴行を行ってきた

反対運動を抑え込みにくる機動隊員は、これまでも抗議参加者に対し、数多くの暴行を行ってきています。動画が残っている例もたくさんあります。

まずは抗議参加者に、機動隊員がグーパンチをする動画。

それから女性の首を絞める機動隊員の動画。

さらに機動隊員による「土人発言」も、言葉による暴行といえるものです。

でもこれらは、たまたま動画が撮影できたものであり、それ以外にも機動隊員は数多くの暴行を行ってきています。

排除の際に「蹴られた」という証言は多くの人がしていますし、筆者自身も高江での排除の際に経験しました。また筆者は、機動隊員に担がれる際、抵抗もしていないのに腕をキメられ、1分ほどそのままの状態で運ばれました。

以上のように機動隊員による暴行は、基地反対運動の現場で日常化しています。それを「警察官は男性を押していない」などと言うのは、まったく信用できません。

囲い込みがもみ合いの原因であることは確か

次に沖縄タイムスの記事によれば、女性の転倒は「抗議中のもみ合いの中で」起こったとされています。

琉球新報は、

負傷した女性は機動隊にごぼう抜きされ、機動隊車両と機動隊員で挟み込む形で閉じ込められた。その後、別の隊員が連れてきて閉じ込めた市民にぶつかり後ろに転倒した。

としています。

なぜ「もみ合い」が起こったり、市民同士がぶつかったりするかといえば、機動隊が反対運動参加者を、狭い場所に押し込めるからです。

これは筆者が昨年8月20日に高江で経験した、機動隊による囲い込みの現場です。常駐警備車(かまぼこ)を3メートルくらい離して停め、そこに排除した数十人の運動参加者を押し込めます。

狭い場所に多くの人が入れられるため、さながら満員電車の車内のようです。ちょっとした混乱で、人がぶつかり合うことになります。

女性がもみ合いになって転倒したのは、この囲い込みに入れられたからです。

囲い込みは機動隊によってなされたものなので、転倒の原因は警察によって作られたものであり、決して「問題ない」などとは言えないです。

市民が辺野古ゲートの前で反対運動を行うのは、政府が選挙の結果も世論調査もすべて無視して、基地建設工事を無理やり行おうとするからです。

「怒るのは当たり前」なのであり、それを暴力によって無理やり抑えつけたり、ましてやそれによって重傷を負わせたりすることは、絶対に許してはいけないことです。

この事件に対するツイッターでの反応

-ニュース

Copyright© 沖縄 NO HATE 情報局 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.